低ハウスエッジのオンラインカジノ
|オンラインカジノ攻略には『ハウスエッジ』の知識が絶対に必要です。

オンラインカジノにおけるハウスエッジ(控除率)

オンラインカジノにおけるハウスエッジ

オンラインカジノは、インターネットを使用して、お金を賭けるカジノゲームのことです。インターネットに繋がる環境であれが、パソコンやスマートフォンという身近な身近な機器を利用して、いつでもどこでも本場のカジノを楽しむことができます。オンラインカジノの運営会社はプレイヤーを含めて、ゲーム開発を担うソフトウェア会社、不正防止のために監査する第三者機関、決済を担う決済会社、そしてカジノを合法化している政府が発行するライセンスによって成り立っています。


オンラインカジノゲームを行ううえで、必ず耳にする単語の一つにハウスエッジがというものが挙げられ、カジノゲームを攻略するには絶対に必要な知識の一つと言えます。ハウスエッジとは同時に控除率とも同じ意味です。


ハウスエッジとは、ギャンブルの胴元側の取り分を%で表したもののことを指し、逆に100%からハウスエッジを引いたものは還元率と呼ばれます。胴元とはカジノゲームで言えばカジノ側のことで、そこでお金を賭けていると賭けた金額の100%以上がプレイヤーに還元されることは無いとされています。したがって、カジノゲームに限らず、全てのギャンブルは必ず胴元側が勝つような仕組みになっています。ハウスエッジの数字が低ければ低いほど、プレイヤーに還元される金額は大きくなり、プレイヤーにとっては儲けやすいギャンブルと言えます。

オンラインカジノ全体で見ると、プレイヤーが負けるような仕組みになっていますが、勘や分析で流れを読み取って理解することで勝つことも大いにあります。


ハウスエッジを理解すると、最も勝ちやすいギャンブル、つまりハウスエッジが低いギャンブルはどれなのかが分かるようにようになり、オンラインカジノゲームでは初心者でも入りやすいのはルーレットゲームです。ハウスエッジとは何かということをしっかりと理解しないまま、カジノゲームに没頭してしまうと大きく負けてしまう可能性があるので、注意が必要です。

ハウスエッジとは??